無料PCR検査を受けてみた!!(予約から結果発表まで)


皆さんこんにちは!! Sodai編集部です!
今回は早稲田大学が実施している無料PCR検査を受けに行ってみました!
検査を受けてみて良かった点、悪かった点など記事にしたので参考にしてみて下さい。

5月上旬、早稲田大学から衝撃的なメールが送られてきました。その内容とは…

希望する大学関係者に対して無料PCR検査を実施します!

というもの!!

どうやら内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が実施する予算90億円規模の「感染症拡大の予兆の早期探知のためのモニタリング検査」(どっちも名称長すぎ…) に協力する形で早稲田大学が実施する流れになった様です。

もともと早稲田大学はコロナの感染が広がりつつあった初期の頃からオンライン授業の実施のみならず、数億円規模の空調工事などコロナ対策を積極的に行ってきた大学です。今回の無料PCR検査もその一環として安心して大学生活を進められるよう大学側が考えてくださったのでしょう(ありがたい!!)

ということで僕はこの早稲田大学からの通知を見た時に

おお!これは体験して記事にするしかない!!

と考えてその日のうちに予約しました
以下予約から実際に検査するまでの体験レポとなります!

(写真の許可をとるタイミングが遅くなってしまい所々イラストを使っています。)

予約


まずは早稲田からの通知メールを確認
すると予約方法の詳細が書いてあるWebサイトのURLが貼ってあったのでそこをクリックしてみました。
(Webサイトの写真は利用規約上載せられません)

Webサイトを開いてみると予約に必要な早稲田生用コード無料アプリについて書いてあります。

え?! 無料アプリ?

どうやら検査を受けるには専用の無料アプリをダウンロードする必要があるそうです…

無料アプリが必要なのは全く予想していなかったので少し驚きましたがここまで来たら引き返せない!
ということで思い恐る恐るダウンロードしてみます…

ちゃんとした医療系アプリでした!

このアプリ内で「PCR検査実施中」という欄に進んで先ほどのサイトに書いてあった早稲田生用のコード、電話番号などの個人情報、予約日を入力これで予約完了!!

思った以上にあっさりと予約できました。全体を通して10分もかからず予約できたのは驚きです。

検査当日

さあ検査当日です! 予約した午前10時過ぎに検査会場がある大隈ガーデンホール1階へ!!(他のメンバーによると昼休みが一番空いてるそうです。)

無料でPCR検査を受けられるということで予約した方は多かったらしく、会場へ行く途中にも僕以外に検査を受ける人達が前を歩いているのを発見!

検査場の前には待機場所がありそこで待っている間に先日ダウンロードしたアプリを使って体調などのアンケートに答えます
ここで一つ不安に思ったのは実際に一人一人その場で体温を測ったりなどしなかったことです。つまりコロナに既に感染して症状が出てる人でも検査に来ることが可能ということ…
これでは他の方が感染するリスクを高めてしまうのではないか不安です。
これは悪い点かなと感じました!

そしてアンケートに答えたら検査の手順に関する説明を受け、案内に従っていざ検査へ

検査キット

検査は唾液によるもので一人一人別れて各自が自分の唾液を検査キットで採取する形です。
ただ、ここでも一つ不安に思った点が…

それは感染予防のために人同士の間にあるパネル板が少し小さかったこと! 換気が必要なのは理解します。しかし、検査ではマスクを取るのでもっと大きいパネル板で完全に人同士を分けた方がいいのではと感じました。

そして席に座り、採取を始めました!
検査方法として唾液を検査キットに書かれている目印まで入れなくてはいけないのですが…

これがまあ大変!!!
というのも全然出ない!

押すな」と書かれたボタンを押したくなるのと逆で「唾液を出せ」と言われると出せません。

しかも目の前のテーブルには「出ない場合はこれ使って下さい」と申し訳程度に梅干しレモンの写真が貼ってありますが写真小さすぎです笑 これではただの赤丸と黄色の模様に見えてしまいます。なにより全然効果ありません!

ということで今後皆さんがPCR検査を受ける際に役に立つようインターネットから引用した唾液の出し方載せておきます!

・耳下腺(耳の下、奥歯の上あたり)をマッサージする
・顎下線(あごの内側のやわらかい部分)に親指を当て、 耳の下からあごの下まで5か所くらい順番に押す。
・舌下腺(顎の下)を舌をつきあげるように指でぐーっと押す
以上参考にしてみてください。

そして5分以上格闘しやっと採取が終了したので回収所へ!
ここで検査キットを渡し本日は終了です

不安な点はいくつかありましたが検査自体は簡単で説明もわかりやすくスムーズだったので思ってた以上に楽でした!

結果発表


検査から4日後、スマートフォンに通知が届きました!どうやら結果が出たようです。

予約の時に使った無料アプリをドキドキしながら開いてみると…

限度以下、つまり陰性です!
良かったぁ これで少し安心しました笑

まとめ

今回は早稲田大学が実施した無料PCR検査の体験記事でしたがどうだったでしょうか? 
僕自身の感想としては検査で不安な点がいくつかあったものの予約から結果発表までスムーズに進んだこと、そして何よりこれが無料で受けられたことなど全体的に非常に良かったと感じました。
皆さんが今後PCR検査を受ける際に参考になったら幸いです!

また、この検査で陰性だったとしても偽陰性の可能性も十分にあります。
現在、皆さんのコロナ対策のおかげで対面授業を継続できていますので今後とも協力お願いいたします!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

【参考】

「唾液の出し方」http://www.city.yachiyo.chiba.jp/content/000126811.pdf


コメントはまだありません