教員が学生を評価するなら、学生も教員を評価しよう


成績発表、それは学生が精神をすり減らす日。

単位を取れた人も落とした人も、落としすぎて留年が確定した人も、発表の瞬間までは皆同じ緊張の道を辿ることでしょう。

皆さん、やられてばかりでいいんですか!

教員が学生を評価するなら、学生も教員を評価しようじゃありませんか!
嘘です。ここまでの過激な思想は持っていませんし、扇動する気持ちもありません。大学関係者の方、この記事を読まれていたらすいません。

〇レビューの投稿方法

まず、時間割画面を開きます。

次に、レビューしたいコマを”長押し”します。今回は、試しに月曜4限の講義を選択したいと思います。

長押しをすると、このようにレビューの記入フォームが出現します。☆3でコメントなしがデフォルトです。内容☆の数が多いほど面白く単位☆の数が多いほど評価が緩く単位取得が楽、という形です。

コメントは、「授業の雰囲気」「教授の性格」「内容の詳細」「単位の詳細」など、実際に授業を受けたからこそ分かるレビューを書いてあげると、次この授業を履修しようとしている人にとっても参考になるかと思います。

また、基本的に学生の意見を尊重し投稿の削除は行いませんが、あまりにも目に余る投稿を見つけた場合は削除の対象となり、場合によっては大学側への通報、犯人の特定まですることもあるので、常識の範囲内でレビューをしてください。

「戻る」のボタンで保存が完了です。

〇レビューの見方

レビューは授業検索をして開いたシラバスのページから見ることができます。

先ほどのレビュー

授業検索の方法についてはこちらから。

〇まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は『わせコマ』のレビュー機能についてまとめてみました。

『わせコマ』のレビューでは、大学公式シラバスと学生目線のレビューの両方を見比べることができます。これによって、授業のミスマッチが少しでも無くなればうれしいです。

学生生活を便利にする『わせコマ』は早大生の必携アイテム!

せっかく早稲田に入ったからには、あなたも早稲田の時間割をフル活用して学生生活を上手く過ごしましょう!

早大生限定時間割アプリ『わせコマ』こちらからダウンロード可能です。

ご意見、ご要望、お問い合わせなどは早稲田大学ITサークル”Sodai.”のわせコマ運営(jikanwari.wsd@gmail.comまでご連絡ください。


この記事を書いた人

Sodai.編集部

コメントはまだありません