国内初の油そば専門店!?ワセメシの定番「麺珍亭」に迫る!


こんにちは! Sodai編集部です!

恐らくこの記事が公開される頃には夏休みも終盤に差し掛かり、久しく早稲田周辺に訪れていない早大生ならそろそろ「ワセメシ」が恋しくなっている時期ではないでしょうか?

ということで今回はそんな早大生のために「ワセメシ」の代表格である「油そば」、そのなかでも特に学生のお腹を長年に渡って満たしてきた大人気店「東京麺珍亭本舗」様にインタビューをしてきました!(以下 麺珍亭さん)

国内初の油そば専門店だからこその創立秘話やここでしか聞けない裏話など、沢山の貴重なお話を聞かせて頂いたので是非一読してみてください!

これを読めば麺鎮亭さんの油そばが更においしくなること間違いなし!!

そして記事の最後には「麺珍亭」さんと「わせコマ」のコラボメニューが無料で当たるキャンペーンについての情報もありますので最後まで読んで頂ければ嬉しいです!

今回取材させて頂いた東京麺珍亭本舗 西早稲田店様

油そば専門店、東京麺珍亭本舗とは

東京麺珍亭本舗は、国内初の油そば専門店として1997年に早稲田鶴巻町に誕生した「元祖油そば専門店」。早大生にも大人気で「ワセメシなら麺珍亭」と言う学生も多い。 また、20年以上楽天市場での通販も行っている。

公式ホームページ:https://menchintei.jp/

楽天通販:https://www.rakuten.co.jp/menchintei/

・麺鎮亭本舗西早稲田店までの行き方

この記事を読んでくださっている方々の中には麺鎮亭さんにまだ行ったことがない新入生や久しぶりで道を忘れてしまった卒業生の方々などがいらっしゃると思います。

ということでまずは早稲田キャンパス正門から麺鎮亭西早稲田店様までの行き方を紹介していきます

まずは早稲田キャンパス正門を出て右に曲がります

大きな交差点に出るまでそのまま真っ直ぐ進んでいきます!

交差点に出たら目印となる赤い鳥居を発見!右折して赤い鳥居横の大通りを進んで…

少し歩くと東京麺珍亭本舗西早稲田店に到着!

駅からも早稲田大学からも近い!これも早大生に人気の理由

・インタビュー

さて!我々編集部も早稲田大学から麺珍亭西早稲田店さんに到着し、早速インタビューに入らせて頂きました!果たしてどんな裏話やエピソードが聞けるのかインタビュー前からワクワクです!

今回はお忙しいところインタビューをお受けして頂きありがとうございます! 

早大生に大人気で私自身何度も足を運んでいる麺珍亭さんにインタビューできるということで非常に楽しみです! 本日はよろしくお願い致します!

よろしくお願い致します!

①創立秘話(早稲田に無かったかも!? 偶然が生んだ今のワセメシ)

それでは早速インタビューの方始めさせて頂こうかと思います!
まずは国内初の油そば専門店として誕生し、現在の早大生には欠かせない人気店に至るまでの創立秘話などあればお聞かせください。

そうですね。そもそも麺珍亭が誕生するにあたって最初のきっかけとなったのは当時スナックを経営していたオーナーが偶然油そばを食べた際に「もっとおいしいのを作れるのではないか?」と思ったことがきっかけだったんです。

というのも油そば自体、中華で古い歴史を持つ料理ではありましたが当時の日本では現在ほど有名ではなく中華料理屋のメニューに有るか無いかのローカル料理にすぎなかったそうです。それに当時の油そばの味つけは非常にこってりとした重たいもので人気料理とは言えないものでした。

そこでオーナーはこの油そばを

毎日食べても飽きないような麺料理にする!

ということを目標に、当時のスナックの常連さんとも協力しながら2年間研究を重ね今の油そばの味を作り出すことに成功したんです。

なるほど! 中華料理の一つであった油そばを毎日でも食べられるような飽きない味にしたのが始まりだったのですね。ちなみに開業するにあたり初店舗を早稲田周辺に出店した理由などはございますか?

いえ、実は複雑な理由などはなくて開業する際に偶然早稲田にいい物件が空いたため早稲田鶴巻町に出店する運びになったそうです(笑) 

この時もし、早稲田にいい物件がなかったら「ワセメシ」に油そばが無かった。なんてこともあるかもしれません(笑)

おおー! 偶然が重なって今の麵珍亭さん、そしてワセメシに欠かせない「油そば」があるのですね! 

そうなんです。 最初の頃は全国初の油そば専門店ということで果たして上手くいくのかドキドキだったんですけどそんな中、早大生が足しげく通ってくれて…

この西早稲田店があるのもより早大生が通いやすいように更にキャンパスに近い場所に出店したい、ということで2010年に出来た店舗なんです。

えー! そうだったんですか!! 
(早大生が通いやすいように新たに店舗を作ってくれるとは!!何という嬉しい気遣い!!)

道を挟んで早稲田キャンパスがあり、戸山キャンパスからも近い立地の西早稲田店さん

②人気メニュー(探し出そう! 自分だけの黄金比)

続いての質問に移りたいと思います。様々なアレンジがある麺珍亭さんの油そばですがその中でも人気メニューについてお聞かせください!

大盛、青ネギ、卵が人気だと思います。僕自身も十数年働いてますけどやっぱり色々試しても結局行きつくのは定番、ノーマルなんですよね(笑) 

でも本当に一番おいしいのは一人一人にあったらお酢とラー油の黄金比をかけて食べる事なんです。

ちなみに僕個人的には並盛に対してお酢:ラー油=2:4周が黄金比です。お客さんによっては酢を20周くらいかけておいしそうに食べる学生の方もいます。むせないか心配になりますが(笑)

人気の大盛、青ネギ、卵

なるほどー! 一人一人に合った黄金比ですか!!

僕自身、初めて友達に連れられて麺珍亭に行ったときはなんだこれ!?って感じだったのですが、2回目行ったとき先程の黄金比を見つけてドはまりしたんです(笑)

そこから毎週のように車で通うことになり、当時料理人になろうとおもって調理師専門学校に通って板前になったんですけど、どうしても自分で一番好きな食べ物をお客様に提供したいと思い板前をやめアルバイトから麺珍亭に入り現在専務取締役をやらせていただいています。 やっぱり自分の好きな料理だとやりがいってのは全然違いますね。

板前をやめて麺珍亭さんに来たんですか!?
黄金比にそんな裏話があったなんて驚きです!! 

ぜひ皆さんも自分だけの黄金比、探してみて下さい!

③人気の秘訣(シンプルだからこそ妥協しない)

早大生に大人気の麺珍亭さんですがその人気の秘訣は何だと思いますか?

やはりシンプルなのが一番の理由かな。油そばの中でも一番食べやすいのではないのかと思っています。言い方変えれば初心者向けとも言えますし、カスタマイズでいろいろアレンジできるという点幅の広いオールマイティーなのが人気の理由かなと思っています。

タレ、お酢、ラー油も油そば専用に開発したものですしシンプルだからこそ妥協せず常にいいものを研究してるというのも一つの理由だと思います。あとはメンチストカードですかね。あれは学生さんには人気です(笑)

④人気だからこその悩み?(ここだけの裏話

ここまで麵珍亭さんの創立秘話や人気の秘訣などインタビューさせていただき面白いお話を伺うことができました。そこで次は少し突っ込んだ質問になるのですがそんな国内初の油そば専門店で人気の麺珍亭さんだからこその悩みがあるそうで…

確かにあります(笑) というのも実は前々からうちの名前やロゴ、メニューを丸パクリしているとしか考えられない油そば屋さんが出ているんです… 例えばロゴなんかは一目見れば気付くような酷似したものだったり,
(実際、油そば屋ロゴと検索すれば麵珍亭さんのロゴと酷似したロゴがいくつも出てくる) 

他にもメニューに使われているW盛りなんかも麺珍亭発祥なのに気付いたら使われていたりとかあるんですよね。

本物の麵珍亭さんのロゴ

実は自分にも見覚えがあって以前他所で油そば屋さんを見つけた際にロゴがそっくりだったので「麺珍亭さん こんなところにも出店したんだ!」と思って入ってみたら全然違う油そば屋チェーンだったことがあったんすよ。 そういう事情が裏に隠れてたんですね…

そうなんですよー 早大生ですら勘違いしているのをよく耳にして困っちゃいますね。ちなみに先ほどの「W盛り」も以前「2玉盛り」だった際に卵が2つと勘違いしちゃうお客様がいらっしゃったっていうのと早稲田のWとして早大生に人気が出たからっていう思い出深い理由があったので残念です。

うわー! それは大変ですね…

やっぱり早稲田周辺の油そば屋さんがオリジナリティのある素晴らしいメニューを考えて油そばを発展させようとしていらっしゃる中で単純に真似をした油そば屋が人気になってしまうのは悔しいですね

⑤早大生にメッセージ

本日はお忙しい中にも関わらずインタビューを受けて頂きありがとうございました! 最後に早大生へのメッセージをお願いします!

そうですね、東京麺珍亭本舗の歴史って早大生の歴史だと思うんです。もう来年で創立から25年になりますがずっと支えてきてくれたのって、実店舗でも通販でも、やっぱり早大生なんですよね。

早稲田生が常に在学中はお店を支えてくれて、卒業して全国に散ったら通販で支えてくれて。ある意味全国に油そばが広まったのも早稲田生のおかげだと思うし、早稲田生がいなかったら、今の麵珍亭本舗は、油そばの文化っていうのはなかったと思うんですよね。

麵珍亭と早稲田生っていうのが合わさって、油そばっていうものを全国に広めた。そういった意味でこれからも早稲田生と一緒に油そばを有名な食べ物にしていきたいなっていうのが僕の想いです。

それで、僕の夢っていうのがありまして、僕、今年で36なんですけど、「死ぬまでに油そばをラーメンよりも有名にしたい」っていうのがあります。

今、油そばって「汁なしラーメンだよね」とか「汁がないラーメンだよね」って言うのが一般的な考え方だと思うんですね。僕が何事もなければあと50年くらい生きると思うので、その時に「ラーメンって油そばの汁があるやつだよね」っていう、そういう時代をつくりたいなって、それが僕の夢なんです。

そうなった時、早稲田生と一緒に叶えたいなって。ぜひ一緒に油そばを全国に、世界に広めて、ある意味油そば=ワセメシだから、ワセメシを全国に、世界に広めていけたらなって

例えば、ブラジルの人が「和食と言えば油そばだよ」って言うようになって、そのメッカってどこなんだってなった時に東京の早稲田なんだっていうふうにしたいなって思っています。

すごい大きな夢なんですけど、ぜひ一緒に叶えたいなって。

あとは、学校生活って勉強だけじゃないと思う。人間関係、友情関係、サークル、特にサークル活動は日本で一番充実しているのが早稲田じゃないですか。

そういったものもコロナで制限がかかっている中で、苦しいかもしれないけど、一緒に乗り越えていけるように頑張りましょうと言いたいです!!以上が麺珍亭からのメッセージになります。

是非その夢、早大生として協力させて下さい! インタビューありがとうございました!!!! 

これにてインタビューは終了となります!

最後には早大生への感謝と死ぬまでに油そばをラーメンよりも有名にしたい」という壮大な夢を熱く語ってくださりました! 

そして麺珍亭さんのおっしゃる通り、現在大変な世の中ではありますが長年早大生と共に歩んできたワセメシ、麺珍亭さんだからこその絆でより一層協力していければと一早大生として強く思いました!

麺珍亭さん本日は誠にありがとうございました!!

・キャンペーンについて

なんと今回インタビューさせて頂いた麺珍亭さんと「わせコマ」で「授業レビューで豪華ワセメシがタダになるチャンス!ニコニコキャンペーン」を実施します! 

具体的なキャンペーン応募方法としましては「わせコマ キャンペーン応募用公式LINE」を友達追加していただき、わせコマで授業レビューをした際のスクリーンショットを2枚送信するだけ!

そしてなんと! 今回応募していただいた中から抽選で、10名様に景品として東京麺珍亭本舗さんが特別に開発してくださった新メニュー「辛味噌油そば」をプレゼントいたします!!(また、有料にはなりますが当選者以外の方や一般のお客さんもこの辛味噌油そばを店舗で食べることができます!ぜひ足を運んでみてください!)

辛味噌油そば!

皆さん一緒に麺珍亭さん、そしてワセメシを応援しましょう!!

また、このキャンペーンについては別の記事で詳しく説明をしているので少しでも気になった方はぜひ読んでみて下さい!

記事の最後には当選確率アップの裏技が載っているかも!?

記事はここから↓:https://news.sodai.online/article/%e6%8e%88%e6%a5%ad%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%b1%aa%e8%8f%af%e3%83%af%e3%82%bb%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%81%8c%e3%82%bf%e3%83%80%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3/


コメントはまだありません