いざ実食!學会人気限定メニュー「炙りトマトそば」


この記事をお読みになっている皆さん、今何時ですか?

朝の方、ラッキーです。今日のお昼を考える手間が省けます。

深夜の方、おめでとうございます。この記事を読めば明日學会に行ってトマトそばを食べたくて堪らなくなります。すなわち明日は早起きができます。

それでは炙りトマトそばについて見ていきましょう!

1.「限定」ってどういうこと?

今回紹介する「炙りトマトそば」ですが、2つの「限定」があります。

1つ目の限定は、5/19(水)〜6/2(水)の期間限定!!

終了時期が多少前後する場合もありますが、基本的にこの2週間しか食べられません。

2つ目の限定は、わせコマユーザー限定!!!

なぜなら、こちらの商品はわせコマ25,000ダウンロード突破の感謝キャンペーンとしてのご提供だからです!

日々わせコマを使っていただいているユーザーの皆さんに感謝の気持ちを込め、わせコマカラーの真っ赤な油そばをご提供させていただきます。

2. いざ実食!

今回特別に、あのチン正男さんが目の前に座っていらっしゃるという超豪華な状況でトマトそばを頂いたので、その一部始終をレポートさせていただきます!

作ってもらっている間に、チン正男さんに「炙りトマトそば」のこだわりポイントを伺いました。

炙りトマトそばのこだわりはスパイスの入ったソースですね。調味料ですが、お好みで胡椒をかけてみるのもいいかもしれません。

お話しているとすぐに炙りトマトそばが到着しました。
トマトとチーズの香りが湯気に乗って漂っていて、マスク越しでも美味しそうな匂いがしてきました!

すぐにでも食べたい気持ちをなんとか抑え、下からゆっくりとかき混ぜると、麺が平たいことに気がつきました。

この「炙りトマトそば」には通常とは異なる平麺を使用しているので、具との絡みが良いんです。また、チーズは炙って溶かしてます。

チーズを炙って溶かすって、パワーワードですね。。。

よく伸びるチーズが麺とよく絡んで美味しそうです。いただきます!

一口食べると、チーズとトマトの味が口の中に広がります。油そばにチーズなんて、すごく重そう…と思っていましたが、するすると食べ進めてしまいました。麺はもちもちで美味しかったです。

次はチャーシューです。このチャーシューの味付けはシンプルで、肉の旨みを存分に感じることができました。

モンドセレクションを受賞したソースはこの炙りトマトそば含め全ての油そばに使用しています。

また、女子に嬉しいのがレタス!油そばの罪悪感を打ち消してくれます。

あ、レタスは免罪符ね(笑)

そして意外と美味しかったのがメンマです。メンマは中華のイメージが強かったので、洋風のトマトには合わないかと思っていましたがそんなことは全くなく、トマトの香りを引き立ててくれました。

割と少食の私でも美味しくて夢中になりすぐに食べ終わってしまいました。

最後の一口を飲み込んだ瞬間に気づいたのが、
「胡椒を振るの忘れた〜!味変楽しみだったのに〜!!」

もう一度食べに行って、次こそは胡椒を忘れないようにします…。

最後にチン正男さんからひとことです。

水は、このように蛇口に近づけて注ぐとこぼれずに注ぐことができます。

3.「炙りトマトそば」の注文方法

武蔵野アブラ學会早稲田店にて、食券機で下の画像のようなボタンから購入した後、店員さんにわせコマの時間割を提示することで食べられます。

また、時間割提示で他のメニューにトッピングを無料でつけることも可能です。
トッピングは味玉、メンマ、ライス、ダブル盛り、烏龍茶で肉増しは不可です。

実は私、ワセジョ3年目にして初學会でした。なぜなら色々な人から「學会の油そばは重い」と聞いていたため、なんとなく行きにくかったからです。しかし実際に炙りトマトそばを食べてみると思った以上に食べやすく、もう一度食べたいと思いました。PRのためにお世辞を言っているのではなく本心です。學会に通い詰めているあなたも、まだ學会に行ったことがないあなたも、トマトとチーズが好きならば絶対に食べてみる価値はあります。

2週間という期間限定ではありますが、わせコマユーザーの特権を楽しみましょう!

そしていつもわせコマを使っていただいている皆さん、ありがとうございます!!

わせコマは、早大生が運営する早大生のための時間割アプリです。

iPhoneの方はこちらから、Androidの方はこちらからダウンロードできます。


この記事を書いた人

らいとぱーぷる

コメントはまだありません